よくあるご質問

よくあるご質問

オフィスホワイトニングについて

貴院のオフィスホワイトニングはどのようなものですか?
アメリカのNanoCare Inc. 製、世界最速ホワイトニング装置、CoolBright を導入したクリスタルクールホワイトニング(Crystal Cool Whitening)を用いた、超高出力青色LEDによる光化学酸化漂白を応用したホワイトニングですので、安心の痛くない超高速ホワイトニングで輝く白い歯があなたのものになります。
クリスタルクールホワイトニングのホワイトニング効果、持続期間は人により差がありますか?
人種、年齢、性別、生活習慣、飲食習慣によって大いに異なります。クリスタルクールホワイトニングは、人による差を解消する個別のホワイトニングプログラムと共に、結婚式までに結果を出したい方には、ブライダルプログラムをご提案できます。
クリスタルクールホワイトニングは痛くないですか?
従来のオフィスホワイトニングは高濃度の過酸化水素で脱色します、また照射による歯の温度上昇は避けられません。クリスタルクールホワイトニングはホームホワイトニング用の過酸化尿素を使用し、電子冷却を備えた高出力LDE装置CoolBrightによる低温照射のため、痛み、熱締め付け感、知覚過敏の発生はほとんど起こりません。  ☞従来の光線、レーザー、LED ホワイトニングとの比較
さし歯、矯正器具がありますがホワイトニングは可能ですか?
さし歯、詰め物、被せ物に対するホワイトニングはできません。さし歯以外の生活歯と矯正器具が付けられている歯でも可能ですので、矯正中で、歯の汚れが気になる方にもお薦めです!
タバコのヤニがありますが、ホワイトニングは可能ですか?
タバコのヤニも除去できますが、重度の付着がある場合は、ホワイトニング前に、プロフェショナル歯面清掃(PMTC)をお薦めします。 
クリスタルクールホワイトニング後に注意することは?
24 時間程度、喫煙、着色飲食物は控えるべきですが、どうしても我慢できない方は着色物資を分解するジェルによる歯磨きをお薦めしています。ご相談ください。。
クリスタルクールホワイトニングとホームホワイトニングとの違いは?
ホームホワイトニングには就寝中のナイトホワイトニングと日中のデイホワイトニングがあります。両方法とも長期間にわたる本人の努力が要求されます。効果が現れるまでに時間もかかります。また、人種、個人差が出やすいのも特徴です。一方、オフィスホワイトニングであるクリスタルクールホワイトニングは、痛くない速い高度ホワイトニング効果が得られるので、始めに行い、その後、後戻りを防ぐために、個人に適したメンテナンスホワイトニングをお薦めします。 ☞クリスタルクールホワイトニング治療プログラム
クリスタルクールホワイトニングができない方はいますか?
大人の歯に生え替わっていないお子様。現在、重篤な病気の治療を受けている方、授乳中の方は、ホワイトニングはできません。なお、高齢の方でも、ご本人が満足されたホワイトニング効果が得られたケースもありますので、詳しくは、担当歯科医師にご相談下さい。  

▲ページトップに戻る

歯科診療について

メールでの予約は可能ですか?
細かい症状の経過等を伺えないことと、急患の方には、リアルタイムで対応できませんので、歯科診療のメールにての予約は行っておりません。電話でお願いします。
治療は痛いですか?
基本的には、無痛治療・無麻酔治療行っていますが、止むを得ず、来院時の症状によって麻酔による除痛が必要の場合でも、刺入点に表面麻酔を塗布して、極力、痛みが生じないよう努めています。また、急性症状の時は、麻酔が十分に効かない場合が多いので、行き成り治療はしないで、抗生物質、消炎剤、痛み止めをお飲みいただいて、ある程度、痛みが軽減してから治療を行っています。
一日で、上下の歯石をとることはできるでしょうか?
以前の保険診療では、一度に、すべての歯の歯石除去は、特別の事由がなければできませんでしたが、現在は、歯肉炎、歯周病、強度の歯頚部知覚過敏症などの症状が無く、歯ブラシでは落すとことできない古いプラーク歯肉縁上の歯石のみとる場合は、一回の来院日で、歯口清掃、歯石除去は可能です。なお、国民健康保険法のルールによって、歯石除去する前に歯周組織検査を必ず行い、術前と術後の症状をカルテに記載しなければなりません。歯周組織検査の結果、歯周病と診断され、歯周治療が必要とされた場合は、歯石をとるときの強い痛み、処置後、歯ぐきが腫れたり、出血、咬合痛、知覚過敏等の症状がでることが危惧されるため、1度にはできません。
なお、タバコのヤニ取り、歯周病予防、むし歯または歯周病の治療が終わった人を対象にした定期的なPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)すなわち特殊な医療器機やフッ素使って行う歯科医師・歯科衛生士による歯科医院で行う歯のクリーニングは、一回の処置のみで行いますが、自由治療となります。
自宅で出来る予防法を教えて下さい。
当院では、月に1度のブラッシング指導を患者様の同意の上で行っていますように、毎食後、5分から20分の歯ブラシによるブラッシング(歯磨き)が、家庭における最大の予防法です。歯周病の予防については、歯ブラシ以外の補助的用具、薬用歯磨剤の常用が大切です。小児の場合は、フッ素入り歯磨剤もむし歯の予防には有効です。毎回、十分なブラッシング時間をかけられない方は、朝は前歯を重点的に、昼は奥歯、就寝前は全体を時間をかけて仕上げブラッシングをお勧めします。特に、就寝前のブラッシングは、予防のみならず、歯周治療上も必要不可欠なため大変重要です。また、間食とエナメル質を溶かすような飲み物などは控え目にすることも、忘れないで下さい。

▲ページトップに戻る

リラクゼーション&スマイルスキンケアトリートメントについて

事前に予約が必要ですか?
歯科診療時間帯では、LED酸素カプセルメニューサービス(アルファLEDライトスパ)はあいている時間にご利用いただけますが、スマイルスキンケアの時間帯でのご利用を、ご希望の方はご予約をお願いいたします。近赤外線を導入した先端理学美容機器使用のスマイルリップ&スキンケアサービス等をご利用の場合は、事前にご予約をお願い致します。なお、休診日、歯科診療時間帯以外は、電話予約受付は行っておりませんので、メールにてのご予約をお願いしております。
男性もサービスを受けることは可能ですか?
デンタルライトスパのご利用は、歯科診療を受けずに、リラクゼーション&スマイルエステ・スペースでのサービスのみでも、女性・男性問わずにお気軽に受けられます。公私問わず勝負時には、男性も爽やかかつ清潔なイメージが大切ですので、フェイシャルトリートメントにご興味のある方ぜひ、ご利用ください。リラクゼーションLED酸素カプセルは、格闘技等の選手の方にも、試合前のコンディショニングの調整にもお手伝いさせていただいております。なお、LED酸素カプセルメニューサービスは予約優先です。歯科診療時間外のLED酸素カプセルのご利用、近赤外線を導入した先端理学美容機器使用のサービスをご希望される場合はご予約いただくようお願いいします。